気持ちのいい朝を迎えるためには、前日の夜にしっかりと体の疲れをとるためのメンテナンスを行うことが大切です。特に翌日に持ち越してしまいやすい足のむくみはその日のうちにしっかりとケアしておきたいものです。そこで入浴中や、寝る前の5分間で簡単に実践できる、足のケア方法についてご紹介します。

(1)楽チンなのに効果絶大な足上げ

足を高くあげたままをキープする「足あげ」。15分程度行うだけで、劇的に足のむくみが改善されます。一生懸命マッサージする必要がないから、疲れ切った日の夜でも取り入れやすいですよね。

(2)足先を刺激して全身の血行を促進

足全体をマッサージする場合でも、末端の足先から始めることでより効果高めることができます。足裏のツボはもちろん、足の甲を骨に沿ってグリグリと刺激することで、体全体がポカポカとあたたかくなります。

(3)ふくらはぎの代謝を促す

ふくらはぎのむくみを解消するためには、足首からひざ裏までほぐすことが大切です。足首から絞り上げるように上へ上と押し流していくこと。最後は必ずひざ裏のリンパまでグリグリ刺激するところまでを一連の流れとして行うのがポイントです。

少しの時間でできるむくみケアで美脚維持を目指してくださいね!