「朝アイス」に健康効果があると聞いたら、どう思いますか? 朝アイスとはその名の通り朝にアイスを食べることですが、実験で成果が出ており、健康法として効果の可能性があると考えられているんですよ。今回は、みんな大好きなアイスを使った健康法についてまとめました。

【朝アイスの効果】

★リラックス&すっきり感が得られる ★頭の回転が早くなる ★目覚めがよくなる

★カルシウムによる脂肪の蓄積を抑える

★ビタミンB群による代謝アップ ★GI値が比較的低い

【朝アイスのやり方】

朝アイスのやり方は基本的に、朝食をアイスに置き換えます。毎朝慌しい人はもちろん、朝食を摂る習慣がない人も、ぜひ朝食にアイス80〜120gを食べるようにしてみてください。アイスというと高カロリーな印象もありますが、下で詳しく説明するように、100g程度であれば大したカロリーではありません。

朝にエネルギーを摂れば、脳が活発に働いて、午前中からアクティブな活動をサポートしてくれます。仕事でも家事でも、集中力が持続して効率よく回せるはずです。

※朝食を摂るとお腹を壊すタイプの人は、朝アイスは向いていません。体質的に、冷たいものの刺激に弱い人にとって、逆効果になる可能性もあります。

※「朝なので食べ過ぎても大丈夫だろう」と油断すれば、ダイエットはおろか、健康的にもよくありません。糖質・脂質の過剰摂取や、カロリー過多につながりかねないので、80〜120gの量を守って実践しましょう。

意外すぎる「朝アイス」の健康法!ぜひ試してみては?