長時間同じ姿勢を続けると、体に負担がかかるのでなるべく避けたいところ。しかしデスクワークの場合は座って作業する時間が長く、どうしても腰に大きな負荷がかかります。また腰だけでなくお尻も同様で、骨盤がゆがむリスクがアップ。悪い姿勢に悩んでいる人はこれから紹介する健康体操にトライして、お尻のゆがみを改善してみてはいかがでしょうか?

【お尻のゆがみはヘルニアやギックリ腰の原因に!】

お尻のゆがみは“利き尻”が引き起こしているとのこと。利き尻とはまっすぐ座ったつもりでも片方のお尻に体重がかたよる症状のことで、長く放置すると骨盤や背骨のゆがみにつながっていくそう。さらには慢性的な腰痛やギックリ腰、ヘルニアに発展するケースも。

【お尻のゆがみを解消するゴロゴロ体操!】

(1)はじめにリラックスした状態であお向けになります。

(2)両足の裏を合わせて、両手で足首をキャッチ。

(3)体勢を崩さず左右に10回振り子のように体を揺らしてください。左右が終わったあとは前後に10回揺らせば、ゴロゴロ体操終了です。

気づかないうちに起きているかもしれない“お尻のゆがみ”は、ぜひゴロゴロ体操で解消してくださいね。