健康時の体温を表す『平熱』常に平熱が低い場合は、体調不良を招くキッカケになるのでケアが必要です。そこで今回は、お手軽に平熱を上げる方法を紹介していきます。すぐに始められる小ワザばかりなので、低体温に悩んでいる人は要チェック。

【平熱が低いと健康リスクがアップ!?】

体温は1度下がるだけで、代謝率と免疫力がダウンします。免疫力の場合は約30%も低下してしまうため、低体温の人は早急な改善が必要。ちなみに健康的な体温は36.5度で、35.5~37.0度の間ならば問題のない数値です。しかし35.5度より低くなってしまうと、体に不調をきたす可能性がアップするそう。

【1分の運動でOK! 手軽に体温アップを実現する「1分楽ちんスクワット」】

まず両足を肩幅に開き椅子の高さまで腰を下ろします。1回に2秒かけて、計30回行えば体操終了。

連続で30回行うのが厳しい場合は、朝昼晩に分けて20秒ずつ実践しても大丈夫です。

平熱が低い人は、お手軽な対処法にトライしてみてはいかが?