『えのきたけ』といえば、スーパーにいけば1年を通して見かける身近な野菜。えのきたけは、食物繊維の多い食材です。その量は、キャベツの2倍以上もあるほど!じつはこのえのきには、驚くべきダイエットパワーがあるのです!

(1)よぶんな脂肪を体外に排出

キノコキトサンは血中の脂肪吸収を防ぎ、よぶんな脂肪は便として働きがあります。おなかをはじめ、体の脂肪がつきにくくなります。

(2)血糖値、中性脂肪が減少してやせやすくなる

豊富なキノコキトサンがよぶんな脂肪を排出することで、血中コレステロール値のほか、血糖濃度も低下。インスリンが大量分泌されないため、脂肪がたまりにくくなるのはもちろん、体がどんどん健康に!

(3)食物繊維が腸をお掃除!

えのきたけは食物繊維が豊富な食材。100gに3.9gもの食物繊維が含まれており、その量は、なんとキャベツの2倍以上! この食物繊維が腸を刺激して便の排出を促してくれます。