顔のシワやたるみは、年齢を重ねるほど気になってくるもの。そこで今回は、シワやたるみの意外な原因についてご紹介していきます。原因が分かれば自ずと対処法も見えてくるので、ぜひチェックしてみてください。

【 シワやたるみの原因を4つのタイプに分類 】

日頃の習慣や癖でシワやたるみができやすい場所があるそう。そのタイプは大きくわけて『ほうれいブル、でこジワザル、アゴなしセイウチ、目だるみタヌキ』の4つ。自分がどのタイプに該当するかは、「老け顔動物セルフチェック」で判別することができます。

(1)片側だけでかむ癖がある、口呼吸になっている・・・『ほうれいブル』

(2)PCやスマホを見る時間が長い、会話が少ない・・・『目だるみタヌキ』

(3)太っている、やわらかいものばかり食べる ・・・『アゴなしセイウチ』

(4)目を大きく開くことができない、よく眉間にシワを寄せている・・・『でこジワサル』

【タイプ別の改善体操!!】4つのタイプに合わせた体操をご紹介します。

『ほうれいブル』

はじめに背筋を伸ばしてアゴを引きましょう。そしてアゴの中央に両手の人差し指・中指・薬指を添え、唇の下側に沿って口角の横まで滑らせます。

『目だるみタヌキ』

こちらは4本の指を使い、眉の下と目の下を内側から外側にさすっていくだけ。

『あごなしセイウチ』

まずはアゴの下のくぼみに両手の人差し指・中指・薬指を置いてください。そのまま指をアゴの下からエラに向けて滑らせ、これを数回繰り返します。

『デコジワざる』

右手をおでこ、左手は後頭部に当て、おでこを引っ張り上げながら目を大きく見開いていきます。後頭部は左手で引き下げるように力を入れ、この状態を30秒キープ。

改善体操を実践する際のポイントは、姿勢を正すこと。まずは空いた時間を使って試してみるといいかもしれません。