暖かな春の日差しを感じる日が増えてきましたね。新入学、就職、転職、転勤など、新しい環境に飛び込む方も多いことでしょう。環境の変化は楽しみであると同時に、期待と不安で胸をざわつかせるものです。

実はこの感情が、春の不調と密接に関係しているのです。食欲不振や体調が優れない・・・などと言う方も多いのでは?そんな今の時季の体を助けてくれるのが、これからおいしくなる『キャベツ』です!!特に胃の働きを助ける性質があるため、食欲不振、胸やけ、胃痛などがあるときにおすすめです。

【栄養価の高い緑の部分まで食べたい!】

スーパーでキャベツを買うとき、外側の緑の葉をはぎ取って捨てていませんか? じつはこれ、とてももったいない食べ方なんですよ(^^;)

βカロテンやアミノ酸、カルシウムなどは緑の部分に多く含まれているから。春キャベツは、ふだんは食べない緑の部分もやわらかく食べやすいので、ぜひ捨てずにムダなく食べるようにしてください。芯の周りにもビタミンCが豊富なので、こちらも有効活用を。

ストレスで胃がキリキリ痛む!と言う方にはオススメの食材です。キャベツは、ビタミンK、ビタミンUを豊富に含んでいる点です。傷ついた胃粘膜の助けになります。ビタミンUには、胃酸の分泌を抑え、粘膜の修復を助ける作用があるといわれています。

これからおいしくなる春キャベツ。サラダに、浅漬けに、スープにと、いろいろなお料理に取り入れて、内側から春の不調をケアしてください。