日ごろからお水やお茶を飲んで水分をとっていますか? 体にたまる老廃物を排泄するためや体内の水分量を高めるためにはお水が必要です。代表的な美容茶4つ!その効果と特徴を紹介します。

美容によいと言われている代表的な美容茶(ハーブティー)4つは、ルイボスティー、ローズヒップティー、ハイビスカスティー、ジャスミンティー。今回はこの4種のハーブティーの美肌効果や特徴をご紹介します。

【体を老化させたくない!抗酸化を意識するなら『ルイボスティー』】

活性酸素が体内に蓄積すると疲労や消化器官の不調や血管の老化といった体の内側の老化はもちろんのこと、細胞を傷つけることでシミやシワなどの肌老化にも関係することは有名ですよね。それらの活性酸素を増やさないためにおすすめのがルイボスティー。
老化防止になるポリフェノールやミネラルが豊富に含まれています。むくみの原因となる老廃物を排泄するにも効果的です。

【ビタミンCを補給!美肌を維持したいなら『ローズヒップティー』】

ローズヒップティーにはビタミンCが多く含まれていることで有名です。ビタミンC以外にもビタミンEやポリフェノール、鉄分や食物繊維、カルシウムなども含まれています。紫外線を浴びたときに過剰に増えてしまうメラニンの増殖を予防するのにもビタミンCは効果的。また、抗酸化作用が働くことで風邪予防にもなります。

【リラックスしたい、過剰な食欲を抑えたい時は『ジャスミンティー』】

ジャスミンティーに含まれるベンデルアセテートという成分には脂肪を燃焼する作用と自律神経に働くためリラックス作用が期待できます。また、香りによって気持ちを穏やかにしてくれる作用があるので、少し疲れているときや寝る前に温めていただくとgood。さらに、タンニンに含まれるカテキンが抗酸化作用や血糖値の上昇、コレステロールの増加予防、脂肪の吸収を抑えるなど健康に関してもサポートすると言われています。

【疲労回復、むくみ対策には『ハイビスカスティー』】

ハイビスカスティーはクエン酸とリンゴ酸が含まれています。そのクエン酸が細胞の代謝を促進したり、疲労回復に効果があることと、リンゴ酸がクエン酸の効果をサポートするので、運動前後や夜のひと息に取り入れるのがおすすめです。さらにカリウムが多く含まれているので老廃物を排泄することでむくみ予防になることもポイントです。

ハーブティーといってもたくさんの種類がありますが、どのような部分に働きかけたり、自分の生活サイクルや自分のこの部分の悩みを改善したいなど目的別に取り入れるのがおすすめです。