大人女子の大きな悩み「シワ」。いつの間にか小ジワやほうれい線などエイジングサインが出てきてしまいます。まだシワが出てない方も出てきている方も、できることなら食い止めたり目立たなくしたいもの。気づいたら早めの対策が肝心です。

★☆★ シワ撲滅で気をつけるべき5か条 ★☆★

生活習慣やスキンケア法・スキンケアアイテムなどを見直すと、意外な盲点が見つかったりするものです。

【①摩擦厳禁!マッサージは正しいやり方で】

セルフマッサージをする方も多いのでは?老廃物を流したり血行促進はシワ改善にも良いですが、必ずクリームやオイルを使って摩擦を避けてください!摩擦はシワの原因です。

【②ゴシゴシはシワのもと!洗顔は擦らず優しく】

クレンジングや洗顔時によく見られるのがゴシゴシ洗い。ゴシゴシした方が気持ち的にはしっかりオフできていそうですが、肌には大きな負担になりシワの原因になってしまうので要注意!肌に必要な潤いは保ちながら汚れはしっかりオフしてくれるクレンジングや洗顔料を選び、ゴシゴシ擦らず優しく汚れを浮かすイメージで洗いましょう。

【③インナードライになってない?保湿の見直し】

保湿はしているのに乾燥する、皮脂が出やすい、乳液やクリームは使わない、それって肌の奥まで潤いが届いていない“インナードライ”かも。乾燥はシワの大敵なので潤いは重要です。アルコールフリーの保湿アイテムに変えたり、保湿後クリームなどで潤いを閉じ込めるとインナードライが改善され、シワ予防にも繋がるので保湿を見直してみましょう。

【④紫外線は肌ダメージ大!しっかりUVカット】

紫外線は肌ダメージがとても大きく、シワだけではなくシミ・そばかすにもなってしまいます。しっかり紫外線対策をすることがシワ予防にも繋がり、未来の肌年齢にも影響します。UV対策はもはや必須ですが、しっかり対策することでシワ予防にもなるので、忘れずにしたいところ。日焼止めを使う時は高い防御力に加え、乾燥しないものを選ぶことも重要です。

【⑤その食生活大丈夫?シワに影響する食生活】

アルコールの多量摂取は肌の弾力成分を抑制する物質が分泌され、たるみシワの原因に。糖分の摂りすぎも糖化が起こりやすく、肌の弾力や柔らかさが失われシワの原因になります。食べたものが体を作るので、食生活は当然肌にも大きく影響していきます。暴飲暴食に注意し、栄養素にも注目して食事を摂ると、肌にも良い影響がありますよ。

気づいたら早めにシワ対策を始めることで、未来の肌にも良い影響を与えられます。習慣やスキンケアを見直して、着実なシワ対策で“肌美人”を目指しましょう(^^)