ビールの美味しさと共に身体が冷えています・・・

ビールの原材料である『麦』は身体を冷やす作用があり、更にキンキンに冷えると、肝臓をはじめとした内臓全体にダメージを受ける可能性があります。中にはお腹の調子を崩すと言う方・・・その原因はまさにこれかも知れません!

飲まない分のスイーツも肝臓にダメージ大!!!

肝臓が悪い=酒量が多いから。と言うイメージがあると思います。

【肝臓の役目】は全代謝を促進してデトックスすること。その力を発揮するには大量のエネルギーを使います。中でも『アルコールと糖』の処理は最も時間が掛かります。 肝臓は内臓の各部位と密接に繋がっている為、身体のダルさの原因に・・・

【予防・解決として】

★ アルコールを摂取した分その後は十分な水分補給を。目安は酒量の2倍!

★ スイーツを食べるなら15時まで。アイスなど冷たい物は温か飲み物と共に。

何事もほどほどに!だんだん暑くなり、冷たいものを摂取しがちですが、身体を冷やしてしまう可能性もあるので気をつけて下さいね♪