スマホやPC操作など、背中を丸める姿勢を取ることが多い現代人は、肩が前に出て、胸まわりの筋肉・大胸筋がかたくなりがち。胸を伸ばすストレッチを朝の習慣にして、猫背とさよならしましょう。

1. 手を体の後ろで組む

足を腰幅に開いてまっすぐ立ちます。両腕を体の後ろに回し、手を組んでスタンバイ

2. 腕を伸ばして胸を開く

両腕を斜め下に伸ばして、胸を開きます。胸まわりの伸びを感じながら、鼻から息を吸い、口から吐く呼吸をゆっくり30秒続けましょう。吐くときはやや強めに行なって。

【ポイント】両肩をしっかり寄せながら、腕を伸ばしましょう。胸がグッと開いて、ストレッチ効果がアップします

健康で美しい体づくりの要は、代謝アップ。ふだんの行動のついでにできるストレッチで体をほぐし、巡りのいい代謝美人を目指しましょう!