食べたい欲求が抑えられずダイエットに失敗したことはありませんか?実はその食べたい気持ち、栄養不足からきているものかもしれません!置き換えられる食材を知れば、もう衝動で食べることもなくなります!ダイエット中の方必見!ぜひ参考にしてみてください。

★一番に考えられるのは水分不足!★

身体から水分が足りなくなると、脳が空腹と勘違いしてしまうんだとか。だから空腹を感じた際には、まず水分補給をしてみてください。空腹が落ち着くはずです。

甘いものや脂っこいものを欲するときには、ミネラルが不足していることがほとんど。だから軟水よりもミネラルを豊富に含んだ「硬水」がおすすめです♪お通じもよくなるので、ダイエットのお供に最適です!

【 油っこいものが食べたい=カリウム不足 】

スナック菓子やチーズ、揚げ物など、油っこいものが食べたいとき、身体はカリウムを欲している可能性があります。

(カリウムを含む主な食材:アボカド、ほうれん草、ブロッコリー、納豆、ひじき、バナナ、リンゴ、柿 など)

【 チョコが食べたい=マグネシウム不足 】

チョコレートを欲するのは、マグネシウム不足による衝動かも!取り入れやすいナッツ類などに切り替えると、食べ過ぎを防止することができます。

(マグネシウムを含む主な食材:ナッツ類、ゴマ、昆布、のり、わかめ、豆、ほうれん草、ブロッコリー など。)

【 パンやご飯が食べたい=タンパク質不足 】

食事制限をしていると、必ずパンやご飯が無性に食べたくなることがあります。実はそれはたんぱく質が不足しているからなんです!タンパク質は筋肉をつくり、脂肪燃焼にもかかせない栄養素です。意識的に摂るようにしてみて!

(タンパク質を含む主な食材:魚類、豆類、肉類)

無性に食べたくなり、口に放り込むなんてもうお終いにしましょう!必要な栄養素が分かれば、嘘の空腹にもだまされませんね♪ぜひ参考にしてみて下さい(^^)♪