日焼け、夏バテによる栄養の偏り、運動不足、寝不足、自律神経の乱れなど、夏は肌荒れの原因が溢れています。そんな肌荒れ対策・解消の為のセルフケアを紹介します。

【肌の新陳代謝を上げる】 顔は、日に当たるだけでなく、目を使ったりするなど緊張させやすいので筋肉のこわばりがたまり、シワ・たるみも気になる部分です。頭や顔のこわばりを取って血行を良くし、肌荒れを解消しやすくしましょう!

★☆★ 頭蓋骨マッサージ ★☆★

手の指先、こぶしの第1関節、第2関節などで頭蓋骨を押し、くるくると小さく頭皮を動かしてマッサージしてみましょう。手の付け根を使って、広い面積の頭皮を動かすようにしても良いでしょう。顔のリフトアップや新陳代謝アップにも効果的です。

★☆★ 耳ほぐし ★☆★

耳を引っ張ったり、つまんだり、柔らかくなるように揉み解します。副交感神経・胃腸の働きを整えるツボが集まっているので、胃腸の働きを正常にする効果が期待できます。

★☆★  深い深呼吸 ★☆★

深い呼吸をすることも自律神経の働きを整え、食欲を正常にして栄養状態の改善に役立ちます。肌を明るくする効果もあります。

とてもシンプルなことばかりですが、地道に続けて、変化を楽しんでみてください(^^)♪