「水を沢山飲むといい」とよく聞き、意識的に摂る人も多いと思います。最近では「摂りすぎは内臓を冷やし、むくみの原因になる」という説もでてきて、どうしたら良いのかと迷っている方も多いのではないでしょうか?そんなお悩みを1つずつ解決します!!

【1、水の飲みすぎは身体を冷やす?】

新しい水を摂り、古い水が排出され、新鮮で十分な量の水分が体内を循環している状態が理想的。しかし何らかの原因で、摂取した水がちゃんと排出されず、体内に溜まってしまうと、身体を冷やす原因の1つになりかねません。

★こんな方は水の摂りすぎに注意★

・あまり汗をかかない ・尿の量や回数が少ない ・冷え性 ・年中むくんでいる

【2、でもやっぱり水分不足は身体に悪い!】

健康な身体の維持するために、ちゃんと水を飲むことはやはり必要です!

★こんな方は水分不足かも?★

・尿が黄色い ・便秘気味 ・口の中がパサつく、口臭が気になる ・むくみやすい(水分不足でも身体はむくみやすくなります)

 

では、一体どれくらいを目安に摂ればいいのでしょうか?