★硬いカラダのデメリット★

皆さん、カラダは硬いですか?柔らかいですか?
どちらがいいかといえば、柔らかいほうがいいですが、
それはなぜでしょうか??

カラダが硬いと怪我をしやすい、などと昔から言われていますね。
つまり、カラダを動かせる可動域が狭いということです。
可動域が狭いと、カラダへの負担が大きく、
疲れやすかったり、年齢を重ねたときに関節に負担もかかります。

つまり、柔らかくすることは健康的に見ても、
美容的にみてもとてもいいことなのです!!

毎日少しでもストレッチをしたり、
ヨガや姿勢を整えるだけでも変わってきます。
硬いから出来ないのではなく、
硬いからこそやる価値があるのではないかと思います。
是非、一緒に柔らかい体を手に入れましょう!!