女性の悩みの1つ「脚のむくみ」。脚のむくみと一言で言っても、体質別で対処が違うと考えられています。

★☆★ あなたはどのタイプ?脚のむくみ対処法 ★☆★

【何でも溜め込む むくみ脚】

むくみだけでなく、太りやすい、便秘など、「何でも体に溜め込みやすい体質」。体の中の気血水の巡りが悪いので、新陳代謝をあげるような対策がこのタイプのむくみには有効です。他にも利尿作用のあるお茶を選んで、水分補給をしながら外に出しやすくしてあげると巡りが良くなります。

【胃腸が弱い むくみ脚】

むくみとは関係なさそうな胃腸ですが、ふくらはぎの外側が痛い人は胃腸が弱っているタイプです。飲食は「常温、温かいもの」を摂るように努めましょう。きゅうりやトマト、なすなど夏に食べる野菜は涼性のものが多いので、火を通したり体を温める食材と組み合わせると良いでしょう。

【外に出す力が弱い むくみ脚】

「腎」が弱っている人は外に出す力が弱い為、むくみやすくなってしまいます。痩せているのにむくむ、万年冷え性などは腎の力が弱い為。また、ストレスや過労でも腎は傷つ為、尿量が減ってしまう為、むくみやすくなってしまいます。このタイプは「腰を冷やさない」ことを心がけ、「しっかりと睡眠」をとりましょう。

むくみと言っても原因は人それぞれ。場合によってはタイプが2つ被ることもあります。是非、参考にしてみて下さい。