爪にできる縦線、気になったことはありませんか?爪は健康のバロメーターと呼ばれるくらい健康の状態が出やすい部分の1つです。 爪の表面にできた縦線の原因は「乾燥」と「老化」によるものです。爪が作られる段階で、水分が足りていないと均一に行きわたらず、爪表面にシワが入り、結果として縦線ができてしまいます。

★外からの保湿★

ネイルオイルやハンドクリームで常に手元を保湿します。水を使った後は乾燥が進むので、特に意識しましょう。

★内からの保湿★

体の水分量を保つ為には、水分補給を常にすることを心がけましょう。1日1.5L以上が良いでしょう。体を冷やさない為にも、白湯や常温のお水が効果的です。

爪の原材料は、食べたものによって影響します。栄養の偏りは爪の成長を妨げになり、乾燥にもつながります。食事もバランスよく心がけ、手元美人を目指しましょう(^^)♪