★苦味は体に良い!?★

良薬口に苦し、なんて言葉がありますが、
苦いものを取り入れると体に本当にいいのでしょうか?

苦いものというと…
ゴーヤ、グレープフルーツ、カカオ…などがあります。

例えばゴーヤの苦味成分は”モモルデシン”という物で、
胃を保護したり、血糖値の上昇を抑えられるのです!

グレープフルーツは”ナリンギン”という成分があり、
食欲抑制や抗アレルギー、抗酸化に良いとされます。

カカオは”テオブロミン”が含まれており、
血流をよくし、疲労回復にもいいでしょう!

体にいい役割をしてくれる苦味。
適量摂って、健康や美容に役立てたいですね(^^)