1日のスタートに、コーヒーが欠かせないという人も多いのではないでしょうか?コーヒーに含まれるカフェインには中枢神経を興奮させて眠気を覚まし、集中力がUPさせる効果があります。でも、実はカフェインを抜くことでリラックスしやすくなる、身体の酸化を抑えてくれる、血液をサラサラにし、血管を若返らせてくれるなど、様々なメリットがあります。ハーブはカフェインレスで身体に嬉しい効果がありながら、実は眠気覚ましや集中力を高める効果があると注目されています。

★ペパーミント★

ミントといえばスッキリした清涼感が特徴。そのシャキッとした香りは頭をクリアにし、眠気覚ましや集中力UPに効果的です。

★ユーカリ★

シャープで爽快感のある香りが特徴のユーカリは、気持ちを一度リセットしたいときにオススメ。記憶力を高めるとも言われているので、仕事や勉強中にはオススメです。

★レモングラス★

爽やかなレモンの香りが集中力UPをサポートすると知られているのがレモングラス。大切なプレゼン前や、緊張や不安が高まりそうな時に飲むと心がふっと落ち着きます。

★ローズマリー★

グリルや肉料理などで使われることのが多いローズマリー。強い抗菌作用があり、エイジング効果のあるハーブとして知られています。さらに、記憶力や集中力を高める作用も。芳醇な香りが立つ反面、クセがなく飲みやすいです。

★カモミール★

カフェやレストランなどでも提供されているほどのメジャーなカモミールティーは気分をリラックスさせたいときにオススメ。りんごのような甘くて優しい香りで心を落ち着かせてくれ、気持ちを切り替えて集中したいときに活躍しそうです。

カフェインレスでナチュラルかつ、ヘルシーな1日も楽しんでみてください(^^)♪