最近 体の疲れがひどい、眠気が抜けきらない、こんなことはありますか?そんな時に見直したいのが「睡眠の質」です。

心身の健康のために必要なのは、適度の運動、バランスのとれた栄養・食生活、休養であり、中でも重要なのは十分な睡眠です。

【質の良い睡眠をとるために】

★朝起きたら、早めに朝の光を取り入れる

体内時計の働きで、14~16時間後に眠りをもたらすようになります。

★就寝時間にこだわりすぎず、眠たくなってから床につく

寝つきが良くない時は一度 床を出て、眠気を覚えてから入床しましょう。

★睡眠時間(8時間)にこだわらない

適正な睡眠時間は人それぞれ。季節によっても変化します。

★昼寝するなら、15時前に短めに

夜の寝つきを良くしたければ、20分間を目安にし、夕方以降は避けましょう。

★寝酒は不眠の元

一見眠気を誘う飲酒ですが、深い睡眠を妨げ、睡眠の質を妨げます。

★睡眠不足は長さではなく、深さで補う

少しでも多く眠ろうと早めに床に入っても、普段の入眠時間前はなかなか寝付けません。

是非、自分の睡眠を見直してみては(^^)?