気がつけば背中にお肉が・・・なんて方も多いはず。年齢は後ろ姿に出る為、背中にお肉がつくと老けて見える可能性があります。冬は着膨れしたり、夏はブラジャーからハミ肉していたりと残念な姿に。

背中のお肉をとるためには、”僧帽筋”を刺激して鍛えることがポイントです!首から肩、背中の中心部分まで広がっている筋肉です。毎日コツコツ鍛えることで、基礎代謝UP、頭痛の解消にも期待できます。

【僧帽筋エクササイズ】

1、両手を上げて立つ。腕をしっかり伸ばし、肘が耳よりも後ろになるようにする。

(※反り腰にならないように、おへその上に引き上げるイメージで意識する)

2、肘が体よりも前にこないように腕を曲げる(※肩甲骨を寄せながら、ゆっくり下ろして)

この一連の動きを20秒程繰り返すだけです。時間に余裕があれば疲れるまで行なってみて下さい。上半身の血流が良くなるので、肩こりがツライ方には特にオススメです!