食事だけでなく普段の生活習慣が体重増加を招いていることも・・・「食べる量は変わっていないのに太った」という方は見直してみましょう!!

1、体が冷えている

体が冷えると血流が悪くなって代謝がダウンするだけでなく、胃腸の働きが弱くなり「消化が悪い」「脂肪がたまりやすい」と太りやすい体になってしまいます。 体を冷やさないようにするだけで痩せやすくなるので、とにかく温める習慣を意識しましょう。

2、姿勢が悪い

猫背になっていませんか?姿勢が悪いと全身の巡りが悪くなり、代謝がダウンし、体が冷える原因に。姿勢を正すだけで消費カロリーがUPすると言われているので、脂肪を溜めたくなければ姿勢を正しましょう。

3、寒くて体が縮こまっている

寒くなると体がぎゅっと縮こまって「肩が凝る」「体がだるい」なんて方はいませんか?体温を下げないように、自然と体に力が入るようになっている為、巡りが悪くなり全身のだるさを感じるように。その結果、老廃物が溜りやすく、むくみを引き起こす原因に。それで「太った」と感じることもあります。ストレッチをしたり、体を伸ばす動きをこまめに意識してみましょう。

4、厚着をしすぎている

体が冷えるのも問題ですが、実は「厚着しすぎ」もNG。私たちの体は体温を一定の温度に保つために脂肪を燃焼させるのですが、寒いと感じると「より脂肪を燃焼する」効果がUPするのです。寒さを全く感じないのも太る原因になるので、体が冷えない装いで動いて体を温めるのが一番効果的です。

5、寒くて運動不足になっている

心地よい秋と比べて、外に出て動くのがおっくうになる為、運動不足になってしまうことがあります。消費カロリーが減る分、太りやすくなるわけですよね・・・寒い季節も運動不足にならないように、室内施設を利用したり、日が出て温かい時間帯に体を動かすなど工夫してみては?

クリスマスやお正月などのイベントでは美味しい食べ物が沢山!だからこそ生活習慣だけは太らないように意識しておきたいですね(^^)♪