「バストが垂れてきた」、「デコルテが痩せてきた」など感じることはありませんか?バストは支える筋力が低下すると位置が下がったり、背中や二の腕に脂肪がついたりしてしまいます。 特にアラサー世代はホルモンバランスが変わってくるので、体型にも変化が訪れるときです!早い人だと20代から下垂が始まる方もいるそうです。今からしっかりケアをして、美バストをキープしましょう。

・猫背はNG!

猫背って本当にいいことがありません。バスとに関して言えば姿勢が悪いことで血行が悪くなり、栄養や酸素が行き渡らないためにしぼんでしまう。また、大胸筋も使われずに衰えてしまうため、垂れてしまう原因に!胸を開く意識をするだけでも大胸筋は鍛えられるので、前かがみになりがちな方は気をつけて!

・ブラキャミはほどほどに

脂肪が柔らかく流れやすいため、ワイヤーカップ付きのブラジャーが体型維持にはオススメ!でも、サイズが合っていないとバスとが泳いでしまうし、小さすぎると締め付けられて形が崩れてしまいます。大半の人はブラジャーのサイズが小さいようです。定期的に測ってみましょう。

・お風呂でバストマッサージ

温めた状態でのバストマッサージは、美バストを作る絶好の時間です。 バストと体の付け根をはがすように解したり、鎖骨とバストの間をくるくる流したりして、血行促進し、バストに栄養と酸素を送りましょう。続けることでふわふわのバストになります。

何もしないとどんどん残念なバストになってしまいますが、ケアをすれば美バストをキープすることだってできますよ(^^)♪