唾液の分泌が風邪の予防に大切な役割をはたしているとご存知ですか?乾燥が進む季節になると風邪を引いてしまう方は唾液の分泌量が減っているサインかもしれません。加齢やストレスにより唾液量が減ってしまうと自己防御力が下がり、風邪を引きやすくなってしまうのです。さらに口臭や虫歯、肌の潤いの低下にも繋がってしまうので注意が必要です。

【唾液腺マッサージ】

1、耳下腺マッサージ

人差し指~薬指を使って耳の前、ちょうど上の奥歯がある辺りを優しくマッサージしていきます。前に向かって10回ほど円をかくようにほぐしていきましょう。リラックスした状態で気持ちいいと感じる強さでOKです。 エラ張りの原因となる咬筋をほぐす効果もあります。

2、顎下腺&舌下腺マッサージ

顎下線と舌下腺は共にアゴのラインの内側にあります。ちょうど下の真下から真横までの場所にあたります。親指を使ってあご先からエラまでの10箇所ぐらいを、上方向に向かって押していきましょう。2回ほど繰り返しましょう。

唾液腺マッサージは顔のむくみや小顔、美肌に保つ効果もあります。普段あまり意識することない唾液ですが、実は美容と健康に深く関係しています。今日からLet‘s try(^^)♪