★旬の食材山芋★

日本では昔から食されている山芋。
自然薯ともいい、別名”山うなぎ”とも言われています!
それくらい栄養価が高いんですね(^^)

では、どんな栄養が含まれているのでしょうか?

山芋に含まれている「ムチン」はあのねばねばの正体です。
保湿性があるので、胃腸の粘膜を保護してくれます。
また、消化促進してくれるアミラーゼが含まれており、
これが主成分であるでんぷんの消化を助け、
栄養の吸収率を上げてくれます。

また、アルギニンという成分が脂肪燃焼や
タンパク質の合成に一役買ってくれたりします。
食物繊維も豊富なので便秘気味の方にもオススメです!

その他、ビタミンEも豊富に含まれており、
抗酸化作用も期待できます。

山芋を選ぶときは
重みがあるもの、
表面にはりがあるもの、
皮付きのものなどを選んでみましょう!

栄養豊富な山芋、是非旬な今に食してみてはいかがでしょうか?