★走ることと歩くこと★

ウォーキング、ランニング、ジョギング…
走ることと歩くことは運動をする上での基礎であり、
かつ、一番大事なものだと思います。

でもどのような違いがあるのか…?
を今日は学んでみたいと思います!!

ウォーキングは歩くことですね!
こちらは有酸素運動となります。
代謝をあげたり、無理なく行なえる為、
健康を維持するのにオススメの運動となります。
脂肪燃焼にもいいですね!

ジョギングは走ることですが、
ゆっくりめのペースで行なうので、
走ることを始めるときはこちらをオススメします。
ウォーキングよりも、糖質を消費しやすくなります。

ランニングは速いペースで行ないます。
1キロ4分程度のペースで、心拍数も早くなります。
割と大会に出たり、記録を作ったりする方が多そうです。
カロリー消費は高めです。

ウォーキングとジョギングを組み合わせたり、
その日の調子によって色々変えてもよさそうですね!
無理のないペースで楽しんで運動しましょう(^^)