何気なく選んで食べているもの、実は砂糖が沢山使われていたり、塩分取りすぎだったりすることありますよね。

今回はコンビにやスーパーでよく見かける代表的な食べものを比べてみました。

★そば vs うどん★

そばの方がヘルシーに見えますが、実はカロリーで比べるとうどんの方が低いのです。

しかしそば粉にはポリフェノールやビタミン、食物繊維が含まれています。また、うどんの小麦粉より体内で消化されやすいのはそば粉です。血糖値を上げる低GI値で考えると、そばの方が低いという結果に。

カロリーで考えるとうどんの方が低く、健康面を考えるならそばの方がよさそうですね。

 

★マヨネーズ vs ドレッシング★

サラダを食べる際は、ノンオイルのドレッシングがダイエットにはオススメです。

ドレッシングの中にも和風、フレンチ、ゴマなどいろいろありますが、ヘルシーでオススメなのは和風ドレッシングです。

マヨネーズは基本的に高カロリーなので、どうしても食べたい場合は使う量に気をつけましょう。

 

★おにぎり vs (惣菜)パン★

ご飯=炭水化物=太る、と思う方も多いのですが、パンと比べた場合、ご飯の方が腹持ちもよくダイエットには向いています。パンは小麦から作られているので、体を冷やします。また、パンは生地を作るとき塩や砂糖、バターなど様々な材料を配合しています。

お惣菜となれば、具財にもカロリーが加わるので迷った際はおにぎりがオススメです。

 

★お味噌汁 vs 野菜スープ★

お味噌汁やお吸い物は汁物の中で一番ヘルシーだと言われています。

理由は味噌のお出汁。

1人前6キロカロリー位なので、自宅で調理する際は使用量を調節することでさらにヘルシーにできます。沢山の野菜やきのこの具財を入れても出汁になり、ヘルシーで健康的なのでダイエットにはオススメです。

それに比べて、コンソメスープで約172キロカロリー、ミネストローネ約148キロカロリー、ポタージュスープで約274キロカロリーと高めなのでご注意を。

 

★ナッツ vs ドライフルーツ★

どちらも美容や健康に良いと言われていますが、ドライフルーツには糖分が含まれていますので食べ過ぎはNGです。

それに比べるとナッツは食物繊維、鉄分、ミネラルなどが豊富です。選ぶならナッツ系がオススメです。