フェイスラインが乱れたり、メイクでは隠れないシミが増えたりするなど、女性の美容の悩みは尽きませんよね…

その原因は実は”糖質”かも!? 糖質と肌の老化には深い関係があるそうです。

 

”糖化”という言葉を聞いたことありますか?

糖化とは糖が体内のタンパク質と結合して変形や劣化を起こすことを言います。

近年、遺伝子検査などから「インスリンを分泌し過ぎると老化が進む」ということがわかったそうです。

現代の食生活では甘いジュースやお菓子、パスタなど糖質を摂取する機会が多く、1度に多くの糖を摂ると処理する為に大量のインスリンを分泌する為、老けを招きやすくなっています。さらに糖質の大量摂取は”活性酸素”を発生させ老化の原因となります。

ポイントはインスリンの量を最小限にすることで、いかに血糖値を上げないかということです。

★野菜や汁物を先に食べ、お米は最後に食べる

★空腹時の糖質は控える

★おやつの習慣をなくす

★代謝を行なうための栄養素であるビタミン、ミネラルを摂る

 

もちろん糖質を全く摂らないというのは逆効果になるので、偏食せずバランスよい食事を心がけましょう。

美しさの源は細胞の働きです!

脳ではなく細胞が喜ぶ食生活をすることが、いつまでも美しくいられる近道かもしれませんね。