★ゆっくり食事をするには★

食べ物を早く食べていませんか?
早く食べることで胃腸に負担がかかりやすくなってしまいます。
そうすると満腹感が得られにくく、
ついつい食べ過ぎちゃった!なんてことにも。

そんな時に試して欲しい方法をご紹介します!

1:食事の時間はゆとりをもってとる。
急いで食べなきゃ!という方ほど、
ついつい早く食べてしまいがちですよね。

2:利き手と逆の手を使う。
利き手と逆の手を使うことで、
なれないうちは食べるまでに時間がかかりますので、
食事のペースが自動的にゆっくりになるでしょう。

3:小さいスプーンなどを使う。
一度に多量の食べ物を口に運べないため、
少しずつ食べることになりますね。

4:水分を先にとる
食事の際にお味噌汁やスープがあれば先にのみましょう!
なかったら飲み物でも可。
満腹感が得られるのでオススメです!

よく噛んでしっかり食事をすることで、
食べすぎを防ぎましょう!