気をつけていたはずなのに気が付いたら日焼けしちゃった経験ありませんか? 日焼けした肌をなかったことにすることはできませんが、日焼けした肌はとてもデリケートな状態なので、しっかりとアフターケアをすることがとても重要です。その日のうちにケアをしましょう!

☆冷やす&保湿

日焼けはやけどの一種と考えられているため、冷やすことが何よりも大切です。

冷たいシャワーを浴びるか水風呂に入りましょう。(冷たすぎたり長時間つかると身体を冷やし過ぎてしまうので気をつけましょう) 日焼けが激しい箇所には、保冷剤をくるんだ濡れタオルや氷水を入れたビニール袋を使って念入りに冷やしてあげましょう。

冷やした後は、しっかり保湿をして肌を保護してあげましょう。全身に化粧水をたっぷりつけて水分を補ったら、乳液(またはクリーム)を塗ります。 1日中外出したり海に行く予定がある場合は、あらかじめ化粧水を冷蔵庫に入れて冷やしておくとオススメです。肌への水分補給と同時に再度冷やすケアをすることができます。

 

☆水を多めに飲む

身体に水分が足りていない状態なので、スキンケアでの外側からのケアに加えて、水分補給で内側からもケアをしてあげることが大切です。意識してこまめに水分補給を。

☆睡眠時間をしっかりとる

日焼けをしたときは、肌だけでなく体全体がデリケートな状態だと言われています。ダメージを受けた肌が再生修復されるのは夜寝ている間なのでケアを終えたらできるだけ早めに寝るようにしましょう。