豆腐とくれば、続いては「おから」ですよね。

おからは、大豆から豆乳をつくる際に出る残りカス。おからは低カロリーなのに満腹感を感じやすい食材なんです。

満腹感を感じやすい理由は、おからに豊富に含まれる食物繊維のおかげ。食物繊維は消化されにくいので、腸に残って満腹感を感じるんですね。

また、おからには「レシチン」と「サポニン」という成分を含んでいます。

レシチンは、脂肪の分解と排出を促す効果があり、体に脂肪がたまりにくくします。そしてサポニンは、余分な栄養の吸収を抑える効果があります。

そんなおからをおやつに食べれば、満腹感を感じつつダイエット効果を得られるわけですから、ダイエット中のおやつとして役立つわけですね。

おからを食べるには、手を加えないといけませんので、面倒臭い方は、おからで作ったお菓子を買っておやつにすると良いですよ。