ドライフルーツは、生のフルーツを水分を乾燥させてつくった保存食のよなもの。

なので、乾燥させる前の状態の栄養価を比べると、だいたい同じ栄養価なんですが、ビタミンCや葉酸は製造過程でなくなってしまいます。

まず、ドライフルーツといえば甘みですよね。甘みの正体は糖分ですので、トライフルーツを食べると血糖値が上がりますので、少量でも空腹感を満たせることができます。

さらにドライフルーツは、ビタミンB群や食物繊維、ミネラルも多く含んでいます。ということは体の脂肪を燃焼して代謝を上げるため、アーモンドと同じようにダイエットにも良い食品なんですね。

ただ、ドライフルーツも食べ過ぎてしまったらカロリーオーバーになります。

例えば、

レーズン(40粒):60kcal
干しいちじく(2~3個):58kcal
プルーン(2個):47kcal
乾燥バナナ(10枚)59kcal

のように、少量ならカロリーを抑えられますので、ドライフルーツも小分けにして食べるようにしましょう。

ちなみに、加工時に糖分やオイルを使わないもの良いようです。