★紫外線について★

紫外線量が1年のうちで最も多いのは、5月から9月にかけてですが、
夏だけではなく、その前後も紫外線は降り注いでいるのです!
お肌の敵ですよね(^^;

とは言うものの、紫外線は人間の健康にとって、
非常に大切な役割も担っているのです。
紫外線を浴びることによって、ストレスを発散できたり、
体内のビタミンDの合成を促進する働きがあります。
なので常に完全防備、、、というよりは、
肌や健康に影響が出ない程度に効果的な日焼け止め対策がベストです!

●暑い時期の対策●
紫外線は5月から増え始め、6月には真夏とほぼ同量になります。
春先から日焼け止め対策の準備を行い、
うっかり日焼けしてしまったという事態は避けていきましょう!
特に真夏は汗で日焼け止めも落ちやすいので
面倒でもこまめに塗りなおしましょうね(^^)
そして日焼け止めの量ですが、例えば顔に塗る場合、
クリームタイプであれば真珠2つ分、
液状タイプであれば1円玉2枚分の量を十分に使用しましょう!
少なすぎる量ではあまり効果が得づらくなっていまいます。

また、鼻の頭やおでこ、肩などは日光が当たりやすいので、
その部分だけでもこまめに塗りなおすのがオススメです!
また、意外にもがあごの下は、
地面からの照り返しで焼けてしまうことが多いんですよ!

●寒い時期の対策●
紫外線が少ないといっても一年中降り注いでいます。
同じ日本でも、地域によって紫外線量には差があり、
札幌と那覇では実に1.5倍もの差があるのです…!
なので、自分が住んでいる地域の紫外線量の変化をチェックし、
それに合ったケアを行いましょう!

紫外線が少ない時期で注意が必要なのが、春です!!
冬のうちは紫外線量が比較的少ないので、
肌の紫外線に対する抵抗力が低下しています。
そこに春になって増えてきた紫外線を浴びると、
ダメージは夏以上のものになるとか。
どんな季節でも日焼け対策を行うことが大切ですね(^^)

気候も暖かくなってきたので、今から美肌対策しましょう!