体幹トレーニングの効果とメリット

体幹とは一体どこの部分?

まずは「体幹」についてですが、どこの部分を指しているのでしょうか?

「体幹」とは一般的に横隔膜(おうかくまく)、腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)等の筋肉のことです。

聞き慣れない名前が並びますが、つまり胴体部分の表面から見えない深層部の筋肉等のことです。
これらの筋肉等を普段意識して生活している人はほとんどいないと思います。

だからこそ、意識して鍛えると眠っている体本来の健康な状態を呼び覚ますことができます。

実は「体幹」の部位については曖昧で、腹筋・背筋などの筋肉や背骨・肋骨などの骨も含まれる等、様々な記載があります。
「胴体の中心部全般」という曖昧な表現のほうが正しいでしょう。

体幹トレーニングのメリット

 ★太りにくい体質になる★

以前より太りやすくなったという人は基礎代謝量が落ちているからかもしれません。
体幹を鍛えれば筋肉量が増えるので、自然と基礎代謝量が上がります。
体幹には基礎代謝をつかさどる筋肉が多くあるので、それらを鍛えることによって基礎代謝アップの効果が出やすいといえます。
基礎代謝が上がることでダイエットにつながるかもしれませんね。

  ★肩こりや腰痛がラクになる・姿勢が良くなる★

体幹トレーニングはこれまでひどい肩こりや腰痛に悩まされてきた人たちにも効果がありそうです。
整体では骨を動かして一時的に症状が改善しても、弱った筋肉では骨が支えられなくなり、また元の位置に戻り痛みが出てきます。
体幹を鍛えると自分の筋力で骨を正しい位置に戻すことができます。
肩こりや腰痛だけではなく、姿勢が悪い人でも骨の位置を安定させることができるので姿勢が良くなります。
とはいえ、体に痛みがある人は無理をしないようにしましょう。

  ★筋トレの効果が出やすくなる★

体幹を鍛えると筋トレの際に軸がブレないため、効果が出やすくなるといわれています。
腹筋や背筋などの通常の筋トレと組み合わせ、筋肉に刺激を与えて効率の良いトレーニングを行いましょう。

以上☆体幹トレーニングの効果とメリット☆でした!!