15.風邪にかかりにくなる

「気分が悪いと感じた時には、30分の軽いランニングをすれば免疫システムを刺激し、風邪がひどくなる前に撃退することができます」とフィッツジェラルドは言います。

 British Journal of Sports Medicine誌に掲載された調査によると、週に少なくとも5回の有酸素運動をする人はそれ以下の人と比較すると上気道感染症にかかる確率が43パーセントも低いことが判明しています。

また、ランナーは風邪をひいてもその症状がずっと軽く済むことがほとんどです。

以上☆ランニングで得られる25の健康効果 ⑮ ☆でした!!