★腸のむくみとは?★

寒い日々が続き、動くのも億劫になってしまいますよね^^;
家に帰っても食べるばかり…という方も多いのでは?
もちろん身体に悪影響もなく
体型維持ができていれば良いのですが、それって中々難しいですよね。
ダイエットの効果が出にくかったり、最近お通じがよくなかったり…
そんな方は、もしかしたら「むくみ腸」かもしれませんよー!

今回はむくみ腸の原因を確認していきたいと思います!!

そもそも、「むくみ腸」とは何なのでしょうか?
以下のひとつでも当てはまる場合は可能性あり!
この機会にぜひチェックしてみてくださいね★

●下剤を5年以上使っている
●便通が3日以上来ないことが多い
●常に膨満感がある
●ダイエットの効果が出にくい
●顔や足がむくみやすい
●肌荒れがひどく、治りにくい

これらの症状が出る原因はいくつか考えられますが、
その原因のひとつが”むくみ腸”である可能性が大ですよ!
“むくみ腸”になると、ダイエットの効果が出にくくなったり、
身体が重だる〜く感じてしまうことが多くなります。
またそれらが悪影響を及ぼし、イライラすることが増え、
精神的に不安定になってしまうこともあります^^;
できれば避けたい身体の不調、それがむくみ腸なのです。

当てはまる方は「むくみ腸」になるとどうなるのか、
その対策をしっておきましょう★

①むくみ腸で一番大切なのは、冷やさないことです!

今は冬場なので冷たい飲み物を好んで飲んだり、
アイスクリームを頻繁に食べる方は少ないかもしれませんが、
これらは禁物ですね。
夏でも冷房で冷えきった室内にいることが多い方は、
温かい飲み物を意識的に摂るようにすると、
それだけでも変わってきます。

他にも腹巻きは常に身体を温めておくのに簡単で効果的!
おしゃれでかわいらしい腹巻きを用意して
内側から美しくなる心がけをするのも良いですよ^^

②「むくみ腸」の解消には、こまめな運動が重要です!
有酸素運動などは効果的ですが、
腹式呼吸を心がけるだけでむくみ腸が改善されることもありますよ。

息を吸ったときにお腹が膨らみ、吐くときにお腹が凹むのが腹式呼吸。
慣れない方は寝転がってやるとお腹の動きがわかりやすく、
腹式呼吸が身につきやすいのでオススメです(^^)

それ以上無理、というところまで息を吸い込み、吐き切ることで、
「むくみ腸」改善のほか、肺も丈夫になっていくのです!!

むくみ腸改善の効果は早くても2、3日かかるので、
なかなかすぐには実感できないかもしれません(><)
ですが1週間、またそれ以上長く継続して意識していくことで、
常にヘルシーなお腹周りを保つことができ健康的がUPします☆

基本的には個人で意識するだけで治せると言われているので、
自分の意識次第で改善できるのです!!
もちろん異常を感じたときは、お医者様に診てもらってくださいね。

「むくみ腸」だからといって焦らず、
今日できることから、少しの意識を変えてみてはいかがでしょうか??