★筋肉がある人とない人の違い★

普段みなさんは筋肉の働きを意識したことはありますか??
なかなか、そんな機会も多くはなさそうですが…
ステキな体を維持するには必要不可欠な物ですよね(^^)

ステキな体を維持する為にポイントは「骨格筋」。
骨格筋とは、骨と骨の間に付着していて、
意識的に関節を動かすことが出来るようにするための筋肉のことです。
骨格筋があるかないかでは、以下の日常の5つの点でも大きな差が出てくるのです!

①体を動かす

筋力あり:運動することでストレスが軽減され、熱を産出する筋肉量が増えることで、
血流がよくなり細胞の隅々に栄養素が送られます。
充実した日常を送るエネルギーに満ちた心身ともに健やかな状態でいられます!

筋力なし:体(筋肉)は動くことで、内臓機能や血流がよくなり健康的な生活をおくれます。
運動不足による筋力低下は、冷えやむくみ、慢性疲労、イライラ状態を引き起こします。

②姿勢の維持

筋力あり:美しい姿勢から凛とした美人オーラを放っている

筋力なし:猫背姿勢から肩こりや頭痛に悩まされている。
骨盤の歪みから下半身の冷えやむくみに悩まされている。

③内臓の保護

筋力あり:内臓の働きがよく、肌トラブルの少ない美肌の持ち主に!!

筋力なし:腹圧が下がり内臓の働きが悪くなり、
冷え性、便秘、ガスが溜まるなどから肌荒れが気になってしまう。

④関節の安定

筋力あり:多少ハードな動きでも体への負担が少なく、身のこなしが軽やか。

筋力なし:関節の可動域が狭くなることで、動作が小さくなる。
例え運動をしても体脂肪を燃やすエネルギー不足から効果を感じにくくなる。

⑤体温の維持

筋力あり:基礎代謝も上がりスッキリしたボディラインを披露。

筋力なし:低体温から冷えやむくみ、体の疲れ痛みを感じやすい。
冷えた体はウイルスの温床から風邪もひきやすい。

となります。
筋肉の重要性、再確認していただけたでしょうか???
ちょっとしたエクササイズを継続が、
ステキな体への第一歩となります!!
一緒に頑張りましょう★★