★乾燥対策★

寒さも厳しくなって、空気も乾燥していますよね。
お肌にとっては悪条件がそろう時期ですが、みなさん保湿はどうしていますか?

保湿効果の高いアイテムを選ぶことももちろん重要ですが、
同じく大切なのが、洗顔後の“保湿のタイミング”です!
いいタイミングで保湿ケアを行って、お肌のバリア機能を高めましょう(^^)

この時期の湿度は、地域にもよりますが、
屋外では50%~60%程度まで下がります。
さらに屋内では、暖房器具の使用状況によっては、
湿度はなんと!!!

20%程度にまで下がるとも言われています(^^;

お肌にとって最適な湿度は60%~65%なので、
かなり乾燥していることになりますね。
また、低い気温が肌の働きが鈍くしたり、
血行不良になったりとさらなる悪条件がそろうことになります。
そんな季節なので、肌質を問わず乾燥が気になるのも当然。

お肌のツッパリカサつきキメの乱れ肌荒れ、さらには粉がふくなど、

乾燥が原因で引き起こされる肌のトラブルもさまざまです。

 

湿度が低く空気が乾燥していると、まず肌の水分量が減り角質層が硬くなります。
角質層が硬くなると角質層がはがれやすくなり、
肌のバリア機能が弱まってしまうんです。

その結果、はがれた角質層を補おうとして、
肌はターンオーバーのサイクルを速めてしまいます。
ターンオーバーが早くなると角質層の1枚1枚が
きちんと成熟する前に肌の表面にでてきてしまい、その結果、
十分に肌を守ることができずさらなる肌トラブルを招いてしまいます。
このような悪循環を未然に防ぐためには、十分な乾燥対策が必要ですが、

そのポイントとなるのが、“保湿のタイミング”です。
お風呂上りや洗顔直後が良いというのを聞くと思いますが、
ずばり、タオルで軽く水気を拭いた、まさにその直後!
に保湿してくださいね★

なぜかというと…

●皮膚の温度が高い為、化粧水が浸透しやすくなります。

●角質層内の水分量が多い。

●角質層内の水分量は、洗顔後約3分で、洗顔前よりも乾燥した状態になる。

からです!!!

洗顔後は肌の皮脂が少ない状態なので水分が失われやすい状態になっています。
なので、時間が経つと、肌がつっぱったりしますよね。
この状態はしばらくすると回復しますが、
このような状態が繰り返されるとシワの原因になるので注意です!!
お肌のツッパリを感じる前に、

●化粧水で水分を十分に補う

●乳液で油分を与える

●最後にクリームで潤いをしっかりと閉じ込める

この3つをタイミング良く、テンポ良く行いましょう!!