★チョコレートの効果★

もうすぐバレンタインですね!!
実は、チョコレートにも美容効果があるとか…!
もちろん、食べ過ぎ注意ですが(^^;

ニキビのもとになったり、太りやすいかなと思いますが、
実はエイジング効果があります!!

チョコレートの成分であるカカオは、カカオポリフェノールを含んでいます。
カカオポリフェノールもまた、赤ワインや緑茶に含まれているポリフェノール同様に、
美容と健康によい効果があります。

●まず代表的なのがエイジング効果。
体や肌が老ける原因となる、体内の活性酸素を除去・抑制する作用が
カカオポリフェノールにはあるんです!!
しわやたるみ、くすみなどの肌の老化サインが気になる人にチョコレートはオススメですよ★

●肌のアンチエイジングだけでなく、身体への健康効果もあります。
体内の老化による動脈硬化予防、高血圧予防、
アレルギー症状の緩和、脳の活性化などに役立ってくれるんです(^^)

●チョコレートにはテオブロミンという天然成分が含まれていて、
この成分がチョコレートの風味を作っています。
テオブロミンは自律神経を整え、リラックスさせる効果を持っています。
チョコレートを食べて、心と体をリラックスさせちゃいましょう!

●チョコレートは食物繊維が豊富なので、排便に役立ち、腸内をスッキリとさせてくれます!
便秘は美容の大敵なので、腸内はいつもスッキリとさせましょう☆

●チョコレートを食べれば太る!と、思うのが普通ですよね。
ですが、チョコレートは実はダイエット効果があるんです。
ポリフェノールによって、血流が良くなることで代謝が上がり痩せやすい体になります。
ストレス解消や、便通改善もダイエット効果をもたらしてくることも。。

ただし!
好きなチョコレートばかり食べていてはダイエットにも美肌にも役立たないのも事実です。
美肌とダイエットのためには、食べるチョコレートをしっかりと選ぶ必要があります。
美容のためにはどういったチョコレートを選べば良いのかを知りましょう!!

チョコレートはカカオと甘味料で出来ています。
チョコレートが太ったり、肌をボロボロにしてしまう原因は使用する甘味料にあるので、
「カカオの含有量が多いもの」を選びましょう!!!
ただの甘くて美味しいチョコレートでは美容効果はありません(^^;
カカオ含有量70%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう!!

一日に食べるチョコレートの量は50g前後が理想です。
大体板チョコ半分くらいの量ですね。
また一気に食べるのではなく、
ストレスや空腹を感じたときに少しずつ食べるのがおススメです。
ストレス解消や暴飲暴食予防になりますよー!

チョコの力をかりて、美容効果をUPさせちゃいましょう!!