☆コラーゲンとビタミン☆

 

お肌の老化は、肌細胞の活動が低下することによって起こってきますが、

その活動に大きな影響を与えているのがコラーゲンです!

コラーゲンは人間の身体にとって、必要不可欠なタンパク質の一つです。

皮膚や筋肉・髪など、あらゆる組織に含まれ、

細胞を繋ぎ止める働きをしているのです。

 

生体内のタンパク質のうち、約30%をコラーゲンが占めています。

若い頃は体内にたくさんあるのですが、年齢とともに減っていきます。

コラーゲンの劣化が進むとお肌の真皮という部分がダメージを受け、

深いシワに関係してくるのです…!

大きいシワは一度出来てしまったら回復させるのがかなり難しくなるので、

真皮がダメージを受ける前に外側からだけでなく、

内側からもケアしてあげる事が必要になってきます。

 

コラーゲンを摂取することによって、コラーゲン合成が活発になれば、

新陳代謝が高まり、体内に新しいコラーゲンが増えるので、

お肌のハリがアップしますよ(^^)

さらに、関節の痛みが和らいだり、髪や爪が健康になったりします。

 

 

ビタミンCは色素の沈着を防いて、シミやそばかすを予防に役立ちます!

その他、血中のコレステロール値を低下させたり、

代謝UPの手助けをしてくれます(^^)

また、体内でコラーゲンが合成されるときにはビタミンCが必要とされますその為、

ビタミンCが欠乏してしまうと、コラーゲンの生成量が減少して骨が弱くなり、

出血しやすくなってしまうのです…!

美肌や健康に気を使ってコラーゲンを摂取するのであれば、

併せてビタミンCも積極的に摂取するようにしましょう!!

そうすればより効果的ですよ(^^)