千葉 海浜幕張・稲毛《女性専用サロン》足先から頭まで全身を、しっかりアロマオイルでリンパマッサージ!肩こり・腰痛・むくみ、はお任せください♪
ブログ

☆太ももの外側の張りをなくす☆

 

☆太ももの外側の張りをなくす☆

調べてみたところ、
太ももの外側のの張りは、骨盤のゆがみが原因でした。

骨盤のゆがみから股関節がズレて、脚の付け根にある太ももの骨(大転子)が
骨盤の外に張り出してしまっている状態になっているのですね。

大転子

太ももの外側にある筋肉が、ズレた太ももの骨を支えようとして不要なところに力が入って、
結果的に骨の外側に筋肉がついて膨らんできてしまうんですね。

脂肪は弱った筋肉や、効果的に使われていない筋肉の周辺に脂肪がつきやすくなります。

そのため、

1.骨盤のゆがみから大転子が外側に出っ張ってしまう。.
  ↓

2.大転子の骨のまわりについた筋肉が、効果的に使われなくなる。
  ↓

3.やがて脂肪もついてしまう。
  ↓

4.太ももの外側が張ってしまう。

このように、太ももが外側に出っ張ってしまうのは、骨盤の歪みからきているのですね。

太ももの外側が張っている場合は、まずは骨盤のゆがみを矯正しましょう。

自分がどれだけ骨盤が歪んでいるのかは、
目隠してその場で足踏みを数分続けていると分かります。

骨盤がゆがんでいる時は、自分の体が前後や左右に、
ゆがみのある方向と同じ方向に自分の場所も動いてしまっています。

最初の位置から移動してしまっていたら、骨盤がゆがんでいるということになりますよ。

骨盤のゆがみをなおして、太ももの骨(大転子)の出っ張りをなおすには
骨盤ベルトを巻いて腰を回すエクササイズをするのが効果的ですね。

 

以上☆太ももの外側の張りをなくす☆でした!!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © チェリッシュ All Rights Reserved.