☆保湿不足の乾燥肌=顔のテカりの原因!?☆

 

「顔がテカる=脂性肌」だと思っている方、気をつけて下さい!
もちろん、脂性肌だと人よりも皮脂の分泌が多い為、テカってしまう可能性があります。

…が、顔のテカりの原因の一つに「乾燥」が挙げられるのをご存知でしょうか?
もしかしたらあなたの顔のテカりは、保湿不足が招いた乾燥が原因かもしれないのです!

 

☆保湿と顔のテカりの関係☆

乾燥肌の場合、保湿はとても重要ですよね。

人の肌は、保湿が十分にされていない場合、「肌を乾燥から守らなくては」と自分自身で脂を分泌するようになっています。

そして、それが顔のテカりに繋がってしまうことがあるのです!
多くの人が「自分は顔がテカっているので脂性肌だ」と勘違いし、保湿を十分にせず、
さっぱり系の化粧水等を選んでいることがありますので、
一度使っているスキンケアアイテムを見直してみると良いと思います。

 

☆自分が乾燥肌なのか知りたい!☆

次のような人は乾燥肌の可能性があるので要注意です!

・化粧水をつけてもヌルヌルして馴染まない
・肌の表面がザラついている
・保湿しても時間が経つと口元や目元が粉吹いてくる

では、どのようにケアしたらいいのでしょうか?
おすすめのケア方法をご紹介します。

 

☆しっかり保湿して、乾燥肌対策しよう☆

(1)洗顔方法を見直す
潤いを与えてくれる洗顔料を選ぶようにしつつ、古い角質を落とすようにしましょう。
古い角質が溜まっていると、化粧水が浸透しづらくなるのできちんとケアするようにして下さい。
また、蒸しタオルや湯船につかるなどして肌を柔らかくしてから、ふわふわの泡で優しく洗うようにしましょう。

(2)保湿力の高いクリームを選ぶ
クリームの中では、「セラミド」が入っているものをおススメします!
セラミドとは人間が本来持っている成分であり、肌に潤いを閉じ込めてくれる役割をしてくれると言われています。
ですので、セラミドが入っているクリームで化粧水・乳液で与えた潤いを肌から逃がさないようにしましょう。

(3)食事を見直す
乾燥肌対策には食事もとても大切です。
たくさんある中で、特におすすめの食材をご紹介します!

・卵
タンパク質、アミノ酸、ビタミンAなどを豊富に含んでいる卵は、乾燥肌対策におすすめだと言われています。
1日1個は食べるように心がけましょう!

・ハチミツ
最近、女性から大注目されているハチミツ。肌の健康を保つビタミン類を豊富に含んでいます。
そのまま食べても良いですし、ヨーグルトなどにかけても美味しいですよね!

・バナナ
抗酸化作用が高いと評判のバナナ、ビタミンCもたっぷり含んでいて、
そのビタミンCが真皮のコラーゲンの生成を促してくれるので保湿にも効果的だと言われていますよ。

☆参考知識☆
【ビタミンA】 ・皮膚や粘膜のうるおいを維持する ・新陳代謝を活発にする

▼多く含まれている食材 レバー、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶など

【ビタミンB】 ・新陳代謝を活発にする ・肌が乾燥することで起きる炎症を抑える

▼多く含まれている食材 豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など

【ビタミンC】 ・乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促す ・抗酸化作用 (皮膚の老化や炎症を進める血液中の増えすぎた活性酸素を除去する働き)

▼多く含まれている食材 パプリカ、レモンなどをはじめとする野菜、果物

【ビタミンE】 ・血行を促進し、お肌の新陳代謝を活発にする ・抗酸化作用 ・シワやたるみなどの老化を引き起こす過酸化脂質を分解する

▼多く含まれている食材 ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなど

【セラミド】~皮膚の角質層に存在する脂質~ ・皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する

▼多く含まれている食材 コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど

【α-リノレン酸・亜鉛】

・細胞分裂の手助けとなる ⇒α-リノレン酸は細胞膜を作る原料になり、亜鉛は細胞分裂に必要な酵素を働かせる助けとなる ・α-リノレン酸は、セラミドを作る原料となる

▼多く含まれている食材 α-リノレン酸:アマニ油・エゴマ油・魚油 亜鉛:牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコ

 

お肌の保湿、内からも外からも、はじめてみてはいかがでしょうか?