便秘薬を使わずに便秘を解消するテクニック

  

便秘薬を使わずに便秘解消!

美容面からも健康面からも避けたい便秘。
腸が弱い方の中には便秘と下痢を繰り返して辛い、という方もいるとか。

 便秘薬は使い続けることで癖になり、使わないと便秘が解消しないと思いがちですが、自然に解消する方法があります。

  ★便秘薬を使わずに便秘を解消するテクニック★

 食事の量を調節する

ダイエットをするときにいつもの食事量を急激に減らすと、腸を流れていく量も当然減り、便として排出される量も減ります。

こんにゃくや野菜など食物繊維が多く、量が増える食べ物を利用して食事の量をいつもと変えないように調節しましょう。

 水分をとるタイミングに気をつける

 食事のときは水分をとらないように気をつけましょう。
これは消化酵素を薄めてしまうのを避けるため。便秘薬の常用によって腸本来の働きができていない可能性があります。
腸本来の働きを取り戻せるよう、助けてあげましょう。

 1日の適切な水分摂取量(ml) = 体重 (Kg) の30倍
例えば体重が50Kgのかたなら 50 x 30 = 1500 ml です。

これは身体の細胞を古くなったものと交換し、硬くなった便を通常に戻すのに必要な量です。

 腸マッサージ

 大手エステティックサロンでもとりいれられている腸マッサージ
この原理を使い、腸の働きを活性化させましょう。

  1. 横になる
  2. おへその真上に両手を置く(身体に対して横)
  3. 手首側と指先で交互に押す

このとき、腸を直接マッサージするようなイメージで身体に対して斜めに深く押して行きます。
腸内の便が感じ取れますので、ゆっくりとした動きで10回ほどマッサージしましょう。
身体が暖かくなっている入浴後が効果的です。

 ストレス解消法を持つ

心理学的にも便秘の人は心配事やストレスを抱えていると言われている通り、便秘の大敵はストレスです。
カラオケに行ったり、温泉に行ったり、アロマを焚いたり、積極的に解消しましょう。

 

  いかがでしたか?

美しい身体は美しい腸からといっても過言ではありません。
便秘薬から解放され、健康的な毎日を送りましょう。

 

以上☆便秘薬を使わずに便秘を解消するテクニック☆でした!!