絶対知っておくべき、プロに聞いた効果的なシャンプーのやり方

 

ノンシリコン?スカルプケア?アミノ酸系?
シャンプーはいろんな種類があり、最近は、聞いたことのないメーカーからのシャンプーも多く出ていますね。
製造と販売が別会社が多く、実は成分をあまり知らない会社も多いのです!

また、美容師さんもメーカーの営業を鵜呑みにしてシャンプーの成分を語る人も多くいるので、何が何だかわからない状態・・。

そこで今回は、成分を知り尽くす、化粧品の研究・製造をされている会社の方から効果的なシャンプーの使い方を聞いたのでご紹介します☆

  ☆シャンプーは3種類使うのが効果的!☆

 どういう3種類?

香りや手触りが気に入っているシャンプー2本と、ディープクレンジング系のシャンプーを1本使うのがおすすめなんだそうです。

 どうして?

シャンプーやコンディショナー・トリートメントをすることで、髪に蓄積する物質があるのです。
ちなみにそれはシリコンではなく、色々混ざって蓄積しているので、ノンシリコンシャンプーを選んだところで意味が無いそうです。
シャンプーを変えることで、洗浄成分とか保湿成分が変わるので、蓄積されたものをリセットしやすいとか。

 ディープクレンジング系のシャンプーを使おう

週に1・2回、洗浄力の強いディープクレンジングシャンプーを使うことで、素髪にリセットされます。

 頭皮洗浄用のブラシを使おう

地肌がきゅっきゅっとなるほど洗ったとしても、毛穴に詰まった汚れは中々とれません。頭皮洗浄用のブラシを使って、洗うのがおすすめです。
ちなみに、ドラッグストアなどで、700円程度で購入可能です。もこもこの泡が簡単にできるし、頭皮を爪でひっかいてしまうこともないので、おすすめです( ´∀`)

最近は、電動のPanasonicの頭皮エステブラシも大人気ですよ。

 

  いかがでしたか?

なんだかカレーのルーは3種類使ったほうがおいしくできる!みたいなのを思い出しましたが(笑)たしかに、シャンプーを変えた直後は髪がサラサラになったりして、 しばらく使っているとそうでもなくなったり。
これはぜひ取り入れたいですね( ´∀`)

 

以上☆絶対知っておくべき、プロに聞いた効果的なシャンプーのやり方☆でした!!