美容家電の気になる専門用語まとめ

  

 最近では家電量販店でも多く見かけるようになった美容家電。
スチームがでる美顔器などでおなじみではないでしょうか? しかし美容家電の売場に行ってみると、聞いた事はあってもどういう事なのか知らない単語が多かったりして、ちょっとひるんでしまいますよね。
そこで今回は、美容家電に関する専門用語を簡単に解説したいと思います。

  ★美容家電の気になる専門用語★

 イオン導入

美顔器によくつかわれるイオン導入。
微弱な電流を流す事によって化粧品をマイナスイオン化し、お肌に浸透させやすくします。
さらに美顔器側をマイナスに荷電し、マイナスとマイナスを反発させることによってマイナスイオンをお肌の方へ押し込む働きをします。
この働きにより、化粧水を塗っただけでは浸透しないお肌の奥まで潤いをとどけることができるのです。

 イオン導出

イオン導入とは逆に、美顔器側をプラスに荷電し、マイナスに荷電した汚れが、プラスとマイナスがくっつく力で浮き出てくるというもの。古い角質層やファンデーショ ンの微粒子などを吸着するのに効果を発揮します。

 ナノイー

美容家電のここまで一般的にしたナノイーとは、パナソニックのナノテクからうまれた水の微粒子イオンのことです。
空気中の水分を集めて電気を帯びさせた微粒子イオンは、お肌やかみとなじんで水分が逃げ出さないようにコーティングする働きがあります。

 EMS

筋肉に電気信号を直接送り、筋肉を自動的に動かすEMS。
運動している状態と似た状態を作り出せるので、筋肉の引き締めによる見た目の変化が期待できます。

 超音波

人間には聞こえない周波数での音波のことで、振動が肌に伝わると、肌の奥が刺激されて血行促進や、お肌の張りのアップが期待できます。また新陳代謝の活性も促す効果があります。

 レーザー

黒に反応する周波数のレーザーを照射することで、シミ、そばかす、毛などに反応させる光トリートメント。
メラニン色素に反応させる事で、しみやそばかすをめだたなくする効果があります。
毛の場合は毛根にダメージを与え、毛が生えてこないようにすることができます。

 フォト

LEDなどをもちいて光を浴びることでケアする方式。
光の周波数によって細胞を活性化させて新陳代謝を促すなど効果が違ってきます。
広い範囲のケアすることができます。

 フェイスローラー

爆発的にヒットしたことでおなじみのローラー状の美顔器。
肌の上で転がすだけという手軽さがうけています。
活性酸素を除去するプラチナやデトックス効果のあるゲルマニウムを使った物が多いです。

  いかがでしたか?

最近では様々な美容家電が売られています。
ご自身の悩みにあわせて、美容家電をつかってみましょう♪

 

以上☆美容家電の気になる専門用語まとめ☆でした!!