知らないと始まらない!ダイエットの基本公式

ダイエット

ダイエットは女性にとって永遠の課題ですよね。
最近では様々なダイエット方法が提案されて、どれを実践して良いかわからなくなるほどです。
今回はどんなダイエット法でも関係するダイエットの基本公式についておさらいしておきましょう。

  ★ダイエットの基本公式★

基本公式についてはみなさん既にご存じだと思いますが、あらためて確認しておきましょう。
消費するエネルギー量と摂取するエネルギー量のちがいで、痩せたり太ったります。

 痩せる基本

 摂取エネルギー < 消費エネルギー

摂取エネルギーより消費するエネルギーの方が大きい

 太る基本

 摂取エネルギー > 消費エネルギー

消費エネルギーより摂取エネルギーの方が大きい

 

  ★3種類の消費エネルギー★

消費エネルギーに基礎代謝、運動エネルギー、食事誘発熱発生の3種類があります。

 基礎代謝

日本人女性の基礎代謝の平均は1200kcalといわれています。
これはじっとしていても生きて行く為に消費されるカロリーで、
心臓、肺、脳といった寝ていても活動している器官で消費されます。
筋肉量が多い人は、基礎代謝も多くなりやすくなります。

 運動エネルギー

歩いたり走ったり、家事をこなしたりと体が活動するために消費されるエネルギーです。

 食事誘発熱発生

食事をすると体が熱くなりますが、この熱を発生させる為にエネルギーが消費されています。

 

  ★ダイエットの基本★

摂取エネルギーより消費するエネルギーの方が大きくなるように、
筋肉量を増やし、適度に体を動かしてエネルギーを消費することが、
ダイエットの基本となります。

 

  いかがでしたか?

基礎代謝量は600kcal~2400kcalなどかなり個人差があり、日本人女性全体の平均が1200kcalです。
ご自身の基礎代謝はどれくらいでしょうか?
フィットネスクラブで測定したり、最近の体組成計などで測る事ができますので、是非知っておいて下さいね♪

 

以上☆知らないと始まらない!ダイエットの基本公式☆でした!!