エステティシャンが教える足痩せの極意

エステ脚痩せ

ここだけ痩せたい!「部分痩せ」はスタイルを気にする女性にとって永遠のテーマですよね。
足”だけ”痩せるのは難しいのですが、ダイエットの中で足を効果的に痩せさせることは可能です。
今回は足痩せの極意をお伝えしますので、こそこっそり足痩せをして、皆を驚かせちゃいましょう。

  ★足痩せのポイント★

 なぜ足だけ太くなるの?

それは脂肪が落ちて行くときの順番と、ダイエットを繰り返すことの関係にあります。
ダイエットを始めて徐々に痩せ始めたとき、友人に「痩せたね」と言われたとします。
その友人はいったいどこを見て痩せたと思ったのでしょう?

それは顔です。

実は脂肪が落ちるときは、上からぐるぐると回るように落ちて行くのをご存じでしたか?
上から下に、折り返してまた上から下に、といった順番で脂肪が落ちて行きます。
そしてダイエットを開始すると足がなかなか痩せず、途中であきらめて中止してしまいます。
これを繰り返すことによって下半身には脂肪がつき続け、上半身は痩せ「生涯ダイエッター」を生むきっかけができあがるのです。

 足痩せをするために

必要なことはひとつ、足を痩せやすい状態に近づけることだけです。
その状態でダイエットを開始するということです。
バスタイムを使って自宅でできる足痩せのポイントをご紹介します。

 用意するもの

  • マッサージジェル
  • バスタイムにつかえるマッサージ機
  • 紙とボールペン(記録用)
  • メジャー(記録用)

 現在のサイズを数値で知る

理想的なサイズに近づけるためには、サイズの確認することが必須。
メジャーを使用し両足のサイズを測る。サイズの測り方は太ももであれば膝、膝から5センチ上、足から足の付け根の真ん中、足の付け根というように毎回同じ所で測れ るように場所を決めておきます。
両脚同じところで測ります。紙とボールペン・メジャーを使い週に1回、測定をします。

 バスタイムの活用

マッサージ機を使用して湯船につかっている間に15分ほどころころします。
硬くなっている脂肪をほぐし、むくみをその日中に解消することが目的。
足痩せのためのベース作りをします。

 マッサージジェルを塗る

膝上、内ももなど脂肪がつきやすい場所を中心に、内側の付け根にむかって流すようにマッサージをします。
内側の付け根あたりにはリンパ節があり、リンパ管で水分や脂肪分を回収するためのろ過装置の役割をしますので、そこまでしっかり流します。
使用するマッサージジェルは、冬場であればじんわり温まるものがいいでしょう。
塗ったまま寝られるものが手軽で便利です。

 

  いかがでしたか?

より強力なセルライトケアグッズもありますので是非試してみて下さい。

 

以上☆エステティシャンが教える足痩せの極意☆でした!!