西洋医学では病気になった患部を局所的に診て、その不快な症状をできるだけ速やかに改善するための対処療法がとられるのが一般的です。

かっさの効果を西洋医学的に説明すると、そのポイントはかっさプレートで肌をこする時に発生する熱です。
この熱が毛細血管を拡張させ、血流を増加させると考えられます。
体内に入った病原菌は有害物質を発生させ体に害を与えますが、血行が良くなることでスムーズにそれを体外へ排出できるのです。

このように概念が異なる中医学と西洋医学ですが、かっさが血行と新陳代謝を高めるとする考え方は一致しています。
デトックス(解毒)はもちろん、むくみの改善、小顔やリフトアップ、脚痩せなど、美容に欠かせない効果が期待できるのです。