現在、ハワイや日本で一般的に行われているロミロミマッサージといわれるものはハワイ島のアンティ・マーガレットがカフナの祖父から教わったロミロミ技術を広めたもので、本来は世襲制による継承しか認められていなかった技術を、門外不出の禁を破ってもロミロミが廃れることを恐れ家族以外の人間にも伝えたことに由来します。

ハワイの神の力を借りて行うスピリチュアルなマッサージともいえ、祈りに始まり祈りに終わるのがロミロミです。

ハワイでは短期間の特別な訓練を受けたセラピストの行う「スパ・ロミ(スパで行うロミロミ)」から、伝統的な技術を受け継いだロミロミ師によるマッサージ、また神聖な宮殿で行われる「テンプル・ロミロミ」まで様々な物があります。