ヨガとはヨーガともいい、本来は古代インドに始まった修行の一つです。今から4500年程前に、インドで誕生したと言われるヨガは元々、宗教的な心身の鍛錬法でした。

ヨガ(Yoga)という言葉は「馬にくびきをかける」という意味を持ち、馬を制御する様に自身の体と心を制御する事を目的としています。男性の修行者はヨーギン、女性の修行者はヨーギニーと呼ばれていました。

ヨガには姿勢や呼吸を重視する健康ヨガ、瞑想等で精神統一をする事を重視するヨガなどその種類も実に様々。ヨガは現代にもその様々な形を対応させる様に受け継がれ、私達の生活に溶け込んでいます。